2015年8月11日火曜日

おくのほそ道 素龍筆 井筒屋本 011(06a)

おくのほそ道 素龍筆 井筒屋本 06a 底本
おくのほそ道 素龍筆 井筒屋本 06a 底本

おくのほそ道 素龍筆 井筒屋本 06a ルビ付
おくのほそ道 素龍筆 井筒屋本 06a ルビ付

文字の判読難のため他版引用 06a.01「はらん」
文字の判読難のため他版参照 06a.01「はらん」
西村本・元禄A・元禄T・寛政K別版A別版C

文字の判読難のため引用 
06a.01「難をいたはらんと」
模写A 「難もいとはんと」
模写IK  「難をいとはらんと」
別版E  「難もいたはらむと」


元禄T・模写A模写IK別版E

誤字のため他版引用 06a.04「墨髪山」
誤字のため他版参照 06a.04「墨髪山」
西村本・元禄A・元禄T・書写A書写B書写E
・書写Bは、「黒」にも読める。
・書写Eは、「墨(黒の誤写)髪山」

誤字のため他版引用 06a.04「黒髪山」
06a.04「黒髪山」
別版D別版E別版F別版K書写C書写D蕪村・下郷/ 書写F永機
・蕪村は、06a.04「墨」が「黒」となっている。
・書写F と 永機は、井筒屋板本とは別系統。

文字欠損のため他版引用 06a.06「山を」
文字欠損のため他版参照 06a.06「山を」
元禄A・元禄T・寛政K別版A別版C

文字欠損のため他版引用 06a.06「つ」
文字欠損のため他版参照 06a.06「つ」
元禄A元禄C・元禄T
・元禄C と 元禄Tの欠損箇所がほぼ一致する。

文字欠損のため他版引用 06a.07「し」
文字欠損のため他版参照 06a.07「し」
左から、西村本・元禄A・元禄T・寛政K別版A別版C

国会図書館デジタルコレクション 蕪村A 蕪村B
国文学研究資料館 元禄K寛政K別版K其角堂蔵版(永機)
愛知県立大学図書館  明和I寛政I
愛知教育大学附属図書館 書写(模写)IK 寛政IK
Google ブックス 慶應義塾大学 元禄G 後ろから表示される。
早稲田大学図書館  元禄A 元禄B 元禄C明和W寛政A 寛政B
 別版A 別版B 別版C 別版D 別版E 別版F 
 書写A 書写B 書写C 書写D 書写E 書写F奥の細道

おくのほそ道 素龍筆 井筒屋本 06a 変体仮名
01 悦ひ且八(は)羈旅の難をい多(た)八(は)らんと
02 旅立暁髪を剃て墨染にさ万(ま)
03 を可(か)え惣五を改て宗悟とす
04 仍て墨髪山の句有衣更の二
05 字力阿(あ)りてきこゆ
06 廿餘丁山を登つて瀧有岩洞の
07 頂より飛流して百尺千岩の
08 碧潭尓(に)落多(た)り岩窟尓(に)身を

おくのほそ道 素龍筆 井筒屋本 06a 平仮名
01 悦ひ且は羈旅の難をいたはらんと
02 旅立暁髪を剃て墨染にさま
03 をかえ惣五を改て宗悟とす
04 仍て墨髪山の句有衣更の二
05 字力ありてきこゆ
06 廿餘丁山を登つて瀧有岩洞の
07 頂より飛流して百尺千岩の
08 碧潭に落たり岩窟に身を

注:
01 且は [永機04b.09(かつは)]
02 旅立---旅立(たびだつ) [永機05a.01(たひたつ)]
02 剃て---剃(そり)て
02-03 さまをかえ---さまをかえ(へ) [永機05a.02(さまをかへ)]
03 惣五を改て宗悟とす [永機05a.02(改て惣五を宗悟とす)]
04 仍て---仍(より)て [永機05a.02(よりて)]
04 墨髪山---墨(黒)髪山 [永機05.03(黒髪山)]
04 有---有(あり)
04 衣更 [永機05a.03(衣かへ)]
05 きこゆ [永機05a.03(聞ゆ)]
06 廿餘丁 [永機05a.04(廿余町)]
06 登つて [永機05a.04(登て)]
06 有---有(あり) [永機05a.04(あり)]
07 千岩 [永機05a.05(千巌)]
08 落たり---落(おち)たり [永機05a.05(おちたり)]

おくのほそ道 素龍筆 井筒屋本 06a 平仮名
濁点・(読点は曽良本に従う)
01 悦び、且(かつ)は羈旅(きりよ)の難をいたはらんと、
02 旅立(たびだつ)暁(あかつき)髪を剃(そり)て、墨染にさま
03 をかえ(へ)、惣五を改(あらため)て宗悟とす、
04 仍(より)て墨(黒)髪山の句有(あり)、衣更(ころもがへ)の二
05 字、力ありてきこゆ
06 廿餘丁(にじふよちやう)、山を登つて瀧有(あり)、岩洞(がんとう)の
07 頂より飛流して百尺(はくせき)、千岩(せんがん)の
08 碧潭(へきたん)に落(おち)たり岩窟に身を

諸本の異同の対照

井筒屋本
柿衛本
曽良本
芭蕉自筆本
06a.01(悦ひ)
10.03(よろこひ)
04b.02(よろこひ)
04a.04-05(よろこひ)
06a.11(いたはらんと)
10.03-04(いたはらんと)
04b.02(いたはらんと)
(いたはり)()消し右に(らんと)
04a.05(いたはり)
06a.02(墨染に)
10.04(墨そめに)
04b.03(墨染に)
04a.06(墨染に)
06a.02-03(さまをかえ)
10.05(さまを替て)
04b.03(さまをかへ)
(さまをかへて)()消し()見せ消ちの右に()更に()消す
04a.06-07(さまをかへて)
06a.01(墨髪山)
10.06(黒かみ山)
04b.04(黒髪山)
04a.08(黒髪山)
06a.04()
10.06(あり)
04b.04()
04a.08()
06a.05(ありて)
10.07(ありて)
04b.05(有て)
04a08(有て)
06a.05(きこゆ)
10.07(聞ゆ)
04b.05(きこゆ)
04a.09(きこゆ)
06a.06(廿)
10.08(廿)
04b.06(二十)
04a.10(二十)
06a.06(登つて)
10.08(登て)
04b.06(登ツて)
04a.10(登ツて)(ノホ)ルビ有り
06a.08()
10.09()
04b.07()
()(+)誤字を消し右に()
04a.12()(+)誤字
06a.08(落たり)
10.10(落たり)
04b.07(落たり)
(),(たり)右に補う
04a.12()